商品を湿気から守ります 乾燥剤HIDRIハイドライ®

高性能乾燥剤HIDRI®

世界40か国以上、4,000社以上で採用実績のある高性能乾燥剤HIDRI®
シリカゲルの10倍の吸湿性能を持ち、お客様の商品を湿気から守ります。
※HIDRI®は乾燥剤の世界的なエキスパートSuper Dry Internationalの日本版製品です。
日本では、鈴与商事が国内総販売店として取り扱っています。

こんな課題ありませんか?

納品した製品にサビが発生して返品になってしまった

保管していた製品にカビが発生して出荷できなかった

結露による水濡れで拭き取り作業が発生してしまった

結露の対策をしたいが具体的な方法が分からない

こんな課題ありませんか?

HIDRI®なら気になる湿気をまるごと吸収します

1.自重の250%以上の吸湿性能

HIDRIは塩化カルシウム系乾燥剤です。シリカゲルに比べ3〜10倍の吸収力があり、少量で抜群の吸収力を発揮します。
使用量もシリカゲルに比べて3分の1~10分の1で済むため、廃棄量を低減できたり、在庫資材としての保管スペースも減らせます。

自重の300%以上の吸湿性能

2.長期間の利用が可能、発注頻度の低減に繋がる場合もあります

HIDRIは最長90日間使えます。長期保存や遠距離輸送にも適しています。
※下記グラフは温度28℃、湿度85%での吸湿率(当社調べ)

吸湿率

※吸湿率は温湿度条件により異なります。

3.-5℃〜90℃まで使えます

シリカゲルやクレイは、物理的な水分吸着であり、使用可能温度を超えると水分を再放出します。
一方で、HIDRIの主原料である塩化カルシウムは化学的吸着。
使用できる温度範囲が-5℃から90℃までと幅広く、長期の保管や気温差の影響を受けやすい海上輸送に最適です。

乾燥剤 使用可能温度帯
HIDRI -5〜90℃
シリカゲル 〜37℃
クレイ 〜50℃

4.国際認証や環境基準をクリア、高品質です

ISO9001、ISO14001(※)、RoHS、REACH、OECO-TEX、DMFフリー、BIOCIDEフリーなどの各種認証の取得、基準をクリア。
HIDRIは、安全な環境で、細かな基準に基づいて作られています。
(※タイ工場は取得予定)

国際認証や環境基準をクリア、高品質です

5.グローバルネットワーク

メーカーであるSuperDryInternational社は同一規格の乾燥剤を世界各国に供給しています。
本社:シンガポール  工場:中国、タイ、インド、インドネシア

グローバルネットワーク

※上記青い地域に供給実績あり

商品ラインナップ

サイズは最小2g~最大1000gです。お客様の状況に応じて最適な使用量をご提案致します。
包装資材、体積、輸送期間、仕向け地などをご教示頂ければ、推奨使用量を算出させて頂きます。

HIDRIカートン

●海上コンテナ用

自動車部品、設備・機械、粉体、農産物など、様々な製品の海上輸送
1週間~1カ月以上の輸送

海上コンテナ用
20Ftコンテナ HD-1,000g 4~6個
40Ftコンテナ HD-1,000g 8~12個
40FtHQコンテナ HD-1,000g 10~12個

●個包装用

パレットボックスでの工程間輸送、原料・部品の保管容器内、設備の制御盤内

100サイズ(3辺合計100cm)程度の段ボール

60サイズ(3辺合計60cm)程度の段ボール

上記はあくまでも目安です。包装資材の材質や輸送・保管期間により、乾燥剤の使用量は大きく変わります。

乾燥剤だけではなく、物流資材、包装資材、防錆資材等、
トータルでご提案致します。

お問い合わせはこちらから

製品基本情報

主成分 塩化カルシウム
外装 吸湿面 :特殊不織布
非吸湿面:ポリエチレンフィルム
使用期限 製造日から2年間 ※未開封の場合
使用上の注意事項 余った乾燥剤は出来るだけ早く気密容器に入れて保管して下さい。
金属や革製品に直接触れないようご使用下さい。変質させる恐れがあります。

よくある質問

食品に直接触れるような個包装内部には向いていません。
豆や粉体など、フレコンバック入り農産物のコンテナ輸送、保管にはご利用いただけます。
HIDRIは不可逆反応を利用した製品のため、再利用はできません。
使い切りですが最適な使用量の算出をサポートさせて頂きます。
製品はポリ袋またはアルミ袋に小分け包装されています。小分け包装を開封しない限りは吸湿はしません。
開封後は、出来るだけ空気が入らないよう袋を閉じていただくか、チャック付き袋など、密閉しやすい容器に入れ保管してください。保管方法は、商品カートン内に同封してあるユーザーズガイドでご確認いただけます。
塩化カルシウムが揮発する温度は数百℃という高温の為、通常の使用の中で揮発する事はございませんのでご安心ください。
関連法規制ならびに地方自治体の基準に従って廃棄してください。都道府県知事などの許可を受けた産業廃棄物処理業者、または地方公共団体が廃棄物処理を行っている場合はそこに委託して処理してください。

採用実績

物流会社、梱包会社、自動車部品メーカー、金属部品製造・加工業、木材業者さまなど多数

化学品の関連サービスはこちら

お問い合わせ先

WEBでお問い合わせ

お電話でお問い合わせ

化学品営業部
TEL:054-663-9275