お出かけ情報
2021.07.07

季節感あふれる野菜料理に情熱を注ぐお店│野菜ソムリエのいるイタリアンキッチンHIROSHI

季節感あふれる野菜料理に情熱を注ぐお店│野菜ソムリエのいるイタリアンキッチンHIROSHI
塩尻北インターから自動車で約2分と抜群の立地でありながら、国道からは離れた閑静な住宅街が広がる場所に、お店はあります。駅前や大通り沿いではなく郊外に出店したのは、「地元のお客様や農家の人との接点を持ちたかったから」と、オーナーの小林さん。お客様と作り手の顔がお互いに見える付き合いの中で、いいものを提供していきたいという思いから現在の場所を選んだそう。店舗の周りには農地もあり、いずれは近所の農家さんから直接仕入れた野菜を使ったメニューをお届けしたいという思いもあるそうです。

 

 野菜への愛情は誰よりも強いという自負

野菜ソムリエの資格を持つ小林さん。イタリア料理には旬の野菜を積極的に取り入れ、四季が感じられるものが多く、野菜に対して真摯に向き合おうという意識から資格を取得したそう。「長野県のいいところは、スーパーマーケットに地元の農家さんが採れたての野菜を直接持ち込むコーナーが充実しているところ」とおっしゃる小林さん。市場を通さないから鮮度抜群の野菜が手に入ることが魅力だそうです。季節感のある野菜が比較的簡単に手に入る環境にいるので、四季に合わせたメニューの更新を基本として、現在はランチタイムを中心に旬の野菜をメインとしたメニューを提供中。味付けにもこだわりがあり、オイルと塩をメインに、素材を活かしたシンプルな味わいに仕上げること。イタリアンではあまり登場しない「フキ」や「セリ」といった食材も、小林さんの手にかかれば見事なイタリア料理に変身します。ディナータイムは肉や魚が中心となっていますが、前菜には旬の野菜を取り入れる工夫もされていて季節感を楽しむことができます。
 

地域との新しい輪が広がる

店舗スタッフを通して、松本市の比較的新しいワイナリーの「GAKUFARM & WINERY」とも繋がりがあり、そのワイナリーが作る「アップルシードル」を店で提供しています。また、お客様の中に猟師だと言う人もいて、狩猟で得た獲物を安定して出荷できる体制が取れないというニーズに応えるべく、ジビエ料理の提供も視野に入れているそうです。
 

料理が好きな若者だった

出身は長野県須坂市。大学時代を東京で過ごし、その時に飲食関係のアルバイトをしたことをきっかけに料理に興味を持ったそう。最初に就職したのは大手飲食チェーン店で、入社後すぐに関西にて研修を行ったあと長野県内へ勤務地が変わり、さらに東京への転勤話が出たタイミングで退職を決意。本格的なイタリアンの修行は、12年ほど前に松本に来てから今はもうないイタリアンレストランからスタート。その店には小さいながら自家農園があり、店主自らが育て収穫された野菜を使った料理を提供する姿に心を惹かれたそうです。その後、松本市のイタリアンの名店「おりべ」にて、ワインと料理の「マリアージュ」を学びつつ、料理に対する気遣いや姿勢、食材への愛情などを学んだそうです。自分で美味しいと思っていてもお客様が美味しいと思わなければ意味がないことや、お客様の喜びこそが料理を提供する喜びなんだということなど、多くのことを教わったそうです。

ワインのまち、塩尻でお店を構えるということ

お店がある塩尻市は「桔梗ヶ原ワインバレー」と呼ばれ、現在16社のワイナリーがあります。お店に常時おいてある地元産ワインは現在1社だけですが、ゆくゆくは扱うワイナリーの数を増やしたいという思いと、地元のワイナリーとの繋がりも深めていきたいとの思いもあるようです。「せっかく美味しいワインが日常的にあるのだから、もっと多くのお客様にその味を知ってもらいたいし、ワイナリーごとに特徴のある味わいを感じてほしい。」さらに地元ワインにも合う料理をもっと考えていきたいと夢もふくらんでいます。お客様からワイン会の開催希望の声も上がっており、コロナ禍が収束したころにはぜひ開催したいという夢もお持ちです。

 

地元に根づいたイタリアンキッチンを目指して

お客様の顔を見ながら料理を作る過程が楽しいとおっしゃる小林さん。2021年4月4日のオープンから約3ヶ月を迎え、常連として店に来てくださる人が増えているといい、最近、地元の人達に受け入れられているという実感が日を追うごとに増え、また一段と料理に熱がはいるそう。提供する料理がイタリアンなので、どうしてもワインに合う料理を考えがちではあるけれど、地元の日本酒にも合うイタリアンを考えることも楽しみのひとつだそうです。
「イタリアンだからこう」という頑ななこだわりを持たず、美味しいと喜んでもらえる「私のイタリアン」を目指して行きたいし、いつかは自分の畑を持ちそこで穫れた野菜をお出しできる店にすることがこれからの夢とおっしゃっています。


 
■店舗情報

野菜ソムリエのいるイタリアンキッチンHIROSHI
〒399-0701
所在地 :塩尻市広丘吉田1160-4
電 話 :0263-87-8467
営業時間:ランチタイム:11:30~14:30(LO14:00)
     ディナータイム:17:30~21:30(LO21:00)
定休日 :木曜日・日曜ディナー
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連事業

  • メルマガ登録
  • お客様の声募集